看護師ハローワーク応援Cart


看護師は求人を探すのも特殊かもしれません。何がどう特殊かというと一言では言いにくい部分があるのですが、少なくとも、田の職業に比べて特殊な部分があるということは確かなようです。

求人を探すということだけでなく、仕事内容についてもまた特殊と言えそうです。もちろん、どんな仕事も特殊な部分があるので、看護師の仕事だけが特殊というわけでは無いですが、それでも特殊な部分が多いということは言えそうです。

そのため、看護師とはいろんな意味で特殊な職業だと言えます。1つは、一般の人があまり触れることのない人体の内部を見ることができる職業だということがあります。看護師の他は、医師はもちろん人体の内部を治療のために見ることになりますが、医師の数と看護師の数を見ると圧倒的に看護師の方が多いのです。

医師つまりお医者さんになる人というのは、日本ではまだ少ない部類です。というのも、6年の就学期間を経なければならず、だれもが目指すことが出来る職業とは言い難いからです。しかし看護師については、看護学校や国家試験を通過しなければならないという関門はあるものの、比較的普通の人でも看護師を目指しやすいという状況です。もちろん、その後看護師として働くかどうかは、その人次第ではあるけれども、少なくとも、『看護師になろう』と考えてから、実際に看護師になるためのルートを選ぶまでの障壁は医師のそれよりもずっと低いのです。

だから、自分の子供が「看護師になりたい」ということになったら、どうにかこうにか看護師の仕事を目指すことは可能です。これが「お医者さんになりたい」と言う場合は、家庭内の事情が大きく関わってきます。

さて、看護師として働くことになった場合は、病人の治療の補助を行ったらり患者さんの世話をすることになります。つまり、人体の内部を見る(医療行為として、ということですが)のです。

そう考えると、医師になるよりも看護師になった方が数字に上では容易いと言えることになります。もちろん、人の体の内部をみたいがために看護師になるという人は希少だと思いますが。

さて話を戻すと、看護師という職業の特殊性としては、転職活動があります。看護師の求人というのは、昔も今も多くの数が出ており、人手不足という状況が続いています。そのため、いろいろな求人媒体に看護師の求人が出ています。しかしながら、実際に転職をする際には、使う求人媒体を選んだ方がよいのです。こうしたことは、他の職業ではあまりないように思います。何かの仕事を探すときに、求人媒体を選んで求人を探すということはあまりないのではないでしょうか。
しかし看護師については、求人媒体は選んで転職活動をした方がよいのです。というのも、ネットで見ることのできる求人サイトや新聞の折込広告、あとは、該当で入手することができるフリーペーパーなどにはあまり条件のよい病院の求人情報は掲載されていないのです。

転職をするのであれば、良い条件で転職をしたいというのは誰しも思うことだと思います。良い転職をするのであれば、「看護師専門の転職サイト」を利用した方がよいのです。看護師の転職サイトは、インターネットでサイトを見つけたら、必要な情報を登録すればすぐに使えるようになります。サイトを確認してから実際に求人サイトを使うようになるまでものの1~2分です。電車の中で携帯でメールを打つぐらい求人サイトを使うのは容易いのです。もちろん、使いはじめるまでの障壁が低いからすぐに転職が出来るというわけではありませんが、それでも、転職専門のコーディネーターが転職までフォローしてくれることを考えると、自分ひとりで転職活動をするよりもずっと転職までのゴールにたどりやすくなっていると思うのです。
看護師 ハローワーク